カラダアルファは健康食品ですので副作用はありません

カラダアルファは子供に飲ませるサプリですので一番気になるのは副作用です。
サプリは健康食品だから副作用はないとは言いますがそれでも気になります。

 

そして、副作用と同時に添加物も気になるところです。
いくら体にいいと言っても毎日、毎日、添加物入りのサプリを飲み続けるってどうなの?
それも親として当然の心配ですよね。

 

他の子と比べて栄養が心配な親御さんへ10代専門サプリ

 

 

カラダアルファの全成分

スピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母、ナタネ硬化油、シェラック

 

カラダアルファの商品の袋に書かれています。
通常のサプリなどと違い本当に添加物がありませんので、私は成分を確認して速攻で注文しました。

 

全成分の中で、「シュラック」とありますがこれは何だ?と思ったので調べてみました。
シュラックはコーティング剤です。人には無害な虫体被覆物から抽出しています。

 

 

 

カラダアルファをも見れば一目瞭然ですが、コーティングされています。

 

 

 

そしてカラダアルファの悪い口コミとして問題となっている「ナタネ硬化油」です。

 

そして、カラダアルファは粒になっています。
粒にするために固める凝固剤も使われているんですが、有効成分が多くて固めるのに苦労すると紹介されているほど微量の凝固剤となります。
ですが、このナタネ硬化油に含まれるとされるトランス脂肪酸が人体に害を与えると言いますので微量でも困るという親御さんがいたようなんです。

 

ですが、安心してください!
カラダアルファのナタネ硬化油には、トランス脂肪酸が含まれていないと公式サイトで紹介されていました。

 

 

トランス脂肪酸は、スナック菓子やケーキなどのお菓子類、カップ麺やインスタントラーメン、フライドポテトやフライドチキンなどのファストフードなどに含まれています。
最近ではマックのフライドポテトはカビが生えないけどケンタのフライドポテトはカビが生えたと、話題になりました。
トランス脂肪酸が使われてるとカビないんですよね〜

 

ですが、カラダアルファには配合されていないと証明書まで提示されていましたので安心しました。

 

 

 

成分を確認してみると他のサプリと比較して有効成分以外がほぼない状態です。
これなら成長期の子供にも安心して飲ませることが出来きます。

 

他の子と比べて栄養が心配な親御さんへ10代専門サプリ